アクセス方法

日本のほぼ中心にある愛知県は今や、多くの観光客が訪れているエリアとなっています。そんな愛知県への県外からのアクセス方法には様々な方法があります。まず挙げられるのが新幹線です。鉄道の玄関口である名古屋駅にはすべての新幹線が停車します。東京駅からはのぞみ号で約2時間、新大阪駅からはのぞみ号で約45分でたどり着くことが出来ます。近年は地方へも新幹線路線が整備されてきており、例えば仙台駅からははやぶさ号とのぞみ号を乗り継いで約3時間半、鹿児島駅からはさくら号とのぞみ号を乗り継いで約5時間、長野駅からははくたか号とのぞみ号の利用で約3時間で到着します。また飛行機を利用する方法もあります。県内には中部国際空港があり、空の玄関口として多くの人が利用しています。東京の羽田空港からは約1時間、鹿児島空港や仙台空港からは1時間半でたどり着くことが出来ます。このほか、JR線や高速バスなどにおいても、県外からアクセスできる路線が多く敷かれています。このように交通網が整備されていますので、日本全国どこからでもアクセスしやすくなっています。さらに、県内においてもJRをはじめ、私鉄や地下鉄、路線バスなど交通機関が充実していますので、県内のアクセスもスムーズとなっています。こうした利便性の高さが愛知県へ訪れる観光客が増えてきている要因と言えます。

ニュース